Case 2

ホテル勤務のMさん

 

20代のころ大手英会話学校に通っていたが、ホテル勤務になりシフト制のため休日が不特定のため断念。会話は楽しくできるものの、仕事で使えるレベルにまで引き上げたい。カウンセリングでは、一般英会話の範囲での文法を学びながら、サービス業で使えるところまで英語を上達させたいとのこと。

 

Input、outputともに初中級レベルだが、状況として読み書きは特に必要なしと判断し、発音、日常会話、レストランでの会話のロールプレイにフォーカス。日程も固定曜日は設けず、毎月シフトが発表になるたびに相談。回数も月による。

カリキュラム

主に平日午後に60分 

60分 warm-up (vocabulary
 

 announcement assignment

(pronunciation, intonation)

  role-play --text(grammar, discussion)  

一般60分3回=16,500