Case 3

理系研究者のYさん

英語自体好きで、以前都内の英会話学校では一番上のクラスだったのだが、クラスがどうしてもワンパターンになって、もっと細かく教えてほしいと連絡をいただいたのが半年前。

 

その頃のカウンセリングではすべての技能が中上級という判断でディスカッションと発音を集中的に学び、特にLとRの混同と母音全体の総確認に取り組んだ。半年後にはかなり上達。その後レッスン内で本人から英語のプレゼンテーションと論文についての悩みがあがり、ライティングとプレゼンを意識したトレーニングにシフト。教科書は用いず、理系雑誌から記事をチョイス。火曜夜月2回。さらに月1回Light Conversationを追加したいとのこと。

カリキュラム

火曜夜に90分

90分 warm-up (vocabulary
 

announcement assignment

(pronunciation, intonation)

 

writing assignment check and

brief presentation

 

article reading(vocabulary, grammar, 

discussion)

プレゼン90分2回+LC1回=17,000