TOEIC Introductory Course

Primary Focus

とにかくTOEICの全容を熟知し、出来る問題から確実に解く事を目的とする。ここの時点で自分が何が苦手で何が得意なのかを知ってもらう事で冷静に取り組めるようにします。英語での授業にも慣れて、生徒本人も英語で状況説明などを出来るようになります。

Listening

このレベルではどうしてもリスニング課題の半分以上に対し自分が何を聞いているのかも分からず茫然自失の状態でいる人も多いです。レッスンでは、とにかく聞いて「聞こえるところから手を付ける」訓練をしていきます。Part1、2にフォーカスしながら3、4内での難易度の低い問題、例えばロケーションやトピックをストレートに聞いてくる問題を確実に解く練習をしていきます。

Reading

このレベルで良くあるのは、割合としてしっかり確信して解ける問題が少なく、そのうちそもそも解ける問題さえ冷静さを失い、漠然とフィーリングで解こうとする事です。家で独学で勉強している方も同じです。ただ大量の問題を解いて答え合わせをしてもあまり意味はありません。指導者の立場からすると問題パターンはそんなに多くありません。ここでは問題パターンを論理的に学び、自分がどんな種類の問題を解こうとしているのか自覚し、そうする事で解ける問題を確実に解く訓練をしていきます。この段階ではPart5、6にフォーカスを置きながらPart7の準備をしていきます。