こちらは英語コーチングプログラムです。一般レッスンはこちら!

Coaching Program

NEW!!  特集1過去6ヶ月英語コーチング状況(2020年4月現在)



NEW!! 特集2:コーチング体験談!

〜テクニックではなく「能力の本質」を上げた2ヶ月を振り返って〜

N.O.さん 男性30代・コンサルタント

内容:TOEIC:スピーキング&ライティング

TOEFL

Q:どんな動機でコーチングをされたいと思ったのですか?

Nさん:留学が夢で、その前に外資系投資関連企業に転職する為に短期間で英語能力を上げたかったですし、やるならとことん、しっかりやりたいと思っていました。

 

Q:どんな事をしましたか?

Nさん:ヒロ先生にはTOEICライティングやスピーキングの課題を提出し、添削をしてもらい、それを復習しました。最初、先生に自分に、英語に対するメンタルブロックが強いと指摘されていましたが、ちょっとずつそのメンタルブロックが取れていった時に「どんどん出して良いよ!」っていう態度がとてもありがたかったです。何よりも感覚的にハードルがどんどん低くなってきたのでだんだん気軽に宿題をできるようになってきたのがとても良かったです。

シャドーイングも正直最初は非常に辛かったけど、我慢してやって本当にやってよかったと思います。

 

Q:コーチの人間性、進め方はどうでしたか?

変に批判しない先生の態度に「とりあえず話していこう」と思う事ができたのは大きかったです。

訓練をしていって、「能力の底上げ」そのものをしていこうという意志を強く感じました。英語を使う上でのメンタルでの抵抗感が非常にあったのですが、ここ1ヶ月で特にライティングの抵抗感が非常に減ってきました。タスクチェックも毎日しっかり密着してもらった印象です。どんどん送っていっても「もっと送っていいよ!」って言って頂いたので、とても安心しました。

 

Q:実際の能力的にどんな効果がありましたか?

スピーキングも最初メモを取りながらでないとできなかった所が、話しながら考えていけるようになってきました。テストのテクニックよりは「根本的な地の英語能力の底上げ」に非常にフォーカスしていると思います。どんどん経験させてもらえる場を提供してもらえたと思います。

 

Q:結果、自分の中の変化について他に何かありますか?

TOEIC:SWスコアについて

初受験でしたが、スピーキング130(予想100以下)もライティング170(予想150)も予想よりも高くとても嬉しかったです。また、英語でToDoリストを作ったり、日常に英語を取り入れる事ができるようになりました

 

以前は英語のYoutubeは見るのが嫌だったのですが、今では苦手意識がかなり減り外国人のYoutubeを見て、向こうの生活などを見られたりすることができるようになったのが非常に嬉しいです。

 

Q:他の方のコーチングサービスも受けたんですよね?

ストリートアカデミーで女性の英語コーチングだったり、男性のコーチングだったりと4つ程受けました。コーチの英語能力はまちまちでしたけど、ヒロ先生の様に英語ができるほどレッスンなどを英語でやる傾向があると思います。

 

Q:当初1ヶ月の予定でしたが延長して頂きました。どんな理由があったのですか?

ヒロ先生のエネルギーレベルが一番高いので続けたんだと思います。目的がお金ではなくて、その人の英語力を上げることに一番一生懸命で、色んな方のサービスの中で「この人の英語力を高めてあげたい」という気持ちが一番高かったです。背中を押してもらえている感覚が一番強いですし。メンター的な立場で一番指導していたと思います。

人生の中で「英語で自分を発信する事」への抵抗感がなくなったのがとてもすごいと思いました。

 

Q:独学で取り組むのと、このコーチングでは結果にどんな違いが出ると思いますか?

もしかしたら点数は取れていたのかもしれないですが、自分の書いたもののもっと上手い書き方、細かな印象などは先生につかないと全然分からなかったと思います。スクリプトだけではなく底上げしてもらわないとダメだと言う事に気づく事ができました。

あと確実に言えるのはこのコーチングを受けていなかったらシャドーイングは絶対にやっていないですし、この授業があったし、毎日での連絡があったので一生懸命できました。一人では絶対にやっていなかったと思いますし、ヒロ先生との信頼関係があったのでできたと思います。効果が高いけれどハードルの高い練習はコーチングをやっていないと無理だと思いました。

またヒロ先生とのコーチングの前半、自分が指示待ちだった事に気付き、プランは自分で作るべきだと思いました。その後、自分から考えて積極的にプランを立てて「相談する」事にしました。そうして自分でも積極的に自分自身で考える様になりました。


Coaching Categories